【初の賃貸DIY】棚のDIY

こんにちわ。せなです。初めてのDIYとしてクローゼット用の棚を作ったので紹介します。賃貸でも、DIYを始めたい方や初心者の人に少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。

DIYを始めようと思ったきっかけ

私のアパートは1LDKです。リビングは食事とリラックスのための時間に使って、もうひとつの部屋にはデスクとベットがあります。引っ越して数ヶ月間はリビングにはソファとTVのみでした。テレビボードや机を探していたのですが予算的にもなかなか自分のイメージに合ったものは見つけられませんでした。そこでDIYをして、愛着のある家具をつくることにしました。

棚の設計

私がまず作りたいと思ったのは、大きなTVボードです。しかし、知識も経験も無しに、いきなり大きな家具をつくることに抵抗がありました。そこであまり目につかない場所で使う家具を作ってみることにしました。クローゼット用の棚です。予算は3000円以内で、DIYの本を読みながらシンプルなつくりを意識しました。

設計思想

  • クローゼットに入るサイズ
  • 置くのは服や雑貨なので強度はそこまでいらない
  • 棚は3段として、1段目には収納ケースが入るようにする
  • ホワイトウッドにミディアムブラウンで塗装

3Dモデルで棚の設計を行ないました。設計した棚の全体図を示します。DIYは初めてだったので木の種類や、工具を調べるところからはじめました。本でもいいですし、ホームセンターにいって自分の目で見るのも勉強になります。

棚の製作

木材はホームセンターで、塗料や工具はインターネットで購入しました。使用した材料と塗料は以下の通りです。

  • ホワイトウッド 1×4材
  • ホワイトウッド 2×2材
  • ワトコオイル ミディアムウォルナット

棚完成図

作業は塗料の乾燥時間もあったため約2日間でした。ナチュラルでシンプルな良い棚が出来たと思います。一方で強度やガタツキといった反省点もあります。色々勉強しながらやるのは楽しいです。棚のことで何か質問したいことがあったら気軽にSNSのほうによろしくお願いします。Twitterはsena(@selot0)、Instagramはsena(@selot0)です。

by
関連記事